『今年の目標』の落とし穴

 ~「自分みがき」という罠にご注意を

新しい年になると、一年の目標を立てたくなるのが人の常。

みなさんも、今年一年の目標を考えたのではないでしょうか?

 

まっさらな1年の始まり、「新しい自分」に向けて、いろいろな夢が広がります。

 

ですが、実はこの「今年の目標」が、大きな落とし穴なのでは・・・・

と、感じています。

 

たくさんの女性のライフプランの相談を受ける中で多いのが

「毎日充実している」「お稽古に仕事に忙しい」

「でも・・・・・」という不安や、焦りです。

 

特に30代の10年間は、女性にとっては(男性もですが)

結婚・出産・キャリア上の大きなチャレンジ(転職や昇進)など

本当に多くのライフイベントが発生します。

 

そして、それらは、どれも人生の物語の「核」を作る要素です。

 

今後、10年のスパンでどんな出来事を迎えて、

10年後、自分の人生をどのような形にしていきたいのか・・・・

 

そこから割りもどして、「今年一年の目標」を考えないと

一生懸命に「自分みがき」をしていたつもりが

目先の楽しみにうつつを抜かしていただけ!となりかねないのです。

 

「職」「婚」「産」「住」・・・・人生の核を形作る要素は、

どれも大きなテーマで、簡単に同時並行で実行できるものではありません。

 

自分の人生の物語を作っていくために、「今年、必要なこと」は何か。

 

1年というショートスパンではなく、10年後の自分をイメージしながら、

未来につながる「今年の目標」を考えてみたいですね。

代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング

Facebook