企業と働き手の「本音と信頼」をつなぐ

   女性活躍推進を”きれいごと”にしないために

 

 

ライフ・ポートフォリオでは「企業と働き手のホンネをつなぐ」をミッションに、
女性のキャリア開発・ライフプランに関する研修を行ってきています。

ホンネをつなぐかけ橋は、実はとてもシンプルです。

 働き手にとって、豊かな人生・よき職業人生を築くには、
 真剣に仕事に向き合うのが一番の近道です。

 企業にとって、ミドル・シニアになっても働き手に貢献を続けてもらうためには、
 ライフイベント期の働き手を見守り、じっくりと成長を待つことも必要です。

 (会社が成長を追いたてると、本人を”諦め”に追い込み、ぶら下がり社員が生まれます)

 

お互いがこれに気づけば、
会社のホンネと働き手のホンネの目指すところは、同じです。

とはいえ、その議論の中で、とてもよく出てくる人事の皆様の”躊躇”があります。

「ミドル・シニアを視野に成長・貢献していくという考えは、分かる。
 でも、会社として『ゆっくりと成長・貢献するキャリアもあります』と言ってしまったら、
 曲解して『じゃあ、がんばらないわ』と開き直ってしまうのでは・・・」

「自分の人生を創る視点でキャリアを考えるというのは正論だが、
 その結果、自分のやりたいことばかりのワガママを言い出して
 収集がつかなくなったらどうすれば・・・」


そんなとき、いつもお伝えしているのは
「もう少し、働き手の女性たちを、信頼してみませんか?」
という一言です。

 

自社が自信を持って採用した女性たちのモラルと知性と成長意欲を、
信じてみてほしいのです。

 

多くの女性たちは、自分自身の能力を高めていきたい、
同僚や上司に信頼される働き手としてキャリアを築いていきたいと真剣に考えています。
その中で、自分の人生をどうやりくりするかに頭を悩ませています。

不安ながら手さぐりで進んでいるとき、疑いの目を投げかけられたら・・・・
「バリバリ働く気がないだと?甘い汁を吸おうしてないだろうな?」
という無言のプレッシャーを感じたら・・・・

ただでさえ、ライフ・ポートフォリオ上の大チャレンジを迎えようとしている働き手は
会社に対する不信感に凝り固まり、不安感を掻き立てられ、やる気を失ってしまいます。

 


40代・50代に貢献と成長の機会がまだまだ潤沢にあると気付いた働き手は、
改めて気持ちを引き締めると同時に、自分の成長の可能性にわくわくしはじめます。

その働き手の「引き締まる気持ち」と「わくわくする気持ち」を、
人事の皆様には応援してもらいたいのです。



しかし残念ながら、研修を行う中で、どうしても
会社の方向性と本人の価値観の間に、かけ橋をかけきれない場合もあります。

 

しかし、ライフ・ポートフォリオのセミナーは、

その時間で完結するものではありません。

 

 

「会社の本音と、自分自身の本音が決定的にずれている・・・・・

 だとしたら、自分はこの先どうするべきか?」

 

そのままでは、会社もその方を応援できないし、ともに歩めないという

厳しい事実を踏まえ、ご自身の方向性を今一度、考えていただかねばなりません。

 

 

「企業と働き手の本音をつなぐ」には、時にその対話はとてもタフなものになります。
だからこそ、企業と働き手のあいだに「信頼」が不可欠なのです。


ライフ・ポートフォリオでは、これからも
「企業と働き手の、本音と信頼をつなぐ」ことを目指し
活動していきたいと思います。

代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング
働き方・人事のプロフェッショナル 講師プロフィール
ライフ・ポートフォリオのブログ

Facebook