女性活躍推進 導入事例の紹介

管理職手前層の女性社員向け研修

対 象 者

 管理職手前層の女性社員

 (管理職登用が期待される中堅社員)

 

実 施 時 間(目安)

  9:00~17:00

 

対 象 人 数

 20名程度 ※人数については応相談

 

受 講 対 象 者 の 選 定 方 法

 ・上長推薦/部門推薦

 ・人事部による指名 など

 

※上記は一例であり、あくまで目安です

タスクポートフォリオ

プログラムの詳細を知りたい方へ

 施策検討のため、本内容を急いで知りたいという場合はご説明に伺います。

 詳細は右のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

研修の効果

1. 長い職業人生における自然な成長ステップとして「管理職」を位置づけ、自身のキャリアの選択肢として意識させます

 

2. 長期的な時間軸でキャリアを捉えることで、管理職になることへのプレッシャーが軽減され、チャレンジ意欲が生まれます

 

3. 自身の仕事の社会的意義を再認識し、裁量権が広がることへの意欲につなげます

 

研修の内容

・「管理職になるか/ならないか」という問いや、組織の要請としての「管理職になるべき」というメッセージをあえていったん控え、自分自身としてどのように働いていきたいのか内省を深めます

 

・「ライフタイム・キャリア」の観点から、長い職業人生のなか、今後仕事を通じて成長・チャレンジを続ければ、おのずと役職者が視野に入ることに気づかせます

 

様々なタイプのマネジメントスタイルを紹介することで視野を広げ、管理職昇格へのプレッシャーを軽減します

 

参加者の声

研修を通じて、管理職に対するネガティブなイメージがポジティブに変わりました。管理職になることに不安や能力の無さを感じていましたが、自分がイメージしていた強いリーダー像が全てではなく、人それぞれに見合ったマネジメントの姿があると認識が変わりました。

「管理職は絶対に向いていない」「荷が重すぎる」と思っていましたが、今後の長い職業人生を思うと、いずれチャレンジしてみようという思いが湧いてきました。

キャリアにおける意識が変わりました。「キャリアアップはしたいが家族を一番にしたいから無理だろう」と考えていましたが、これからの社会変化に対応し、自分の人生をさらに良くするために、3年後、5年後の方向を見定め、準備をしていこうと思います。

参加前は自分の考えや今後の働き方が不明確でしたが、研修を受講したことで刺激を受け、ステップアップへのスイッチを押してもらったように思います。上司に研修の報告をした際にも、顔つきが変わったね!と言われました。時短勤務でもキャリアを諦めることなく、全力で取り組んで行こうと思いました。

今まで「決められない」と今後について考えることを避けてきたが、自分がどうありたいか、どのように働きたいか、長期的な目標を定めることが行動に繋がることを改めて意識することができた。

導入企業(業界)

 建設・通信サービス・金融 など

プログラムの詳細を知りたい方へ

 施策検討のため、本内容を急いで知りたいという場合はご説明に伺います。

 詳細は右のボタンよりお気軽にお問い合わせください。

             
代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング

Facebook