満員御礼につき、追加講演の開催決定!

日本の人事部 HRカンファレンス2014 秋

特別講演【G1】

大手企業の事例に見る

女性活躍推進のスベる施策・刺さる施策の共通点とは

 アベノミクスを背景に「女性活躍推進」への機運が高まっています。しかし、管理職比率向上を目指し女性社員に発破をかけた結果、反発を受けた・しり込みさ れたというケースは後を絶ちません。

 女性活躍推進の課題を「本人の意識」や「女性の特殊性」に矮小化していては、どんな施策も上滑りするばかりです。

 

 本講演では、大手企業が行いがちな施策を例に、それら施策が上滑りする理由と、刺さるアプローチのポイントを解説します。 

 

 

 講演内容の詳細は こちら(HRカンファレンス 講演者インタビュー)

HRカンファレンス追加公演141111
HRカンファレンス追加講演ご案内資料141111.pdf
PDFファイル 804.9 KB
▲クリックして詳細を見る
▲クリックして詳細を見る

★追加講演★ 【開催概要】

 
日時 : 11月11日(火)

 (A) 13:30~14:30

 (B) 15:30~16:30

 

 ※同内容にて2回開催いたします

 

場所 : ちよだプラットフォームスクエア401

 

参加申し込みは こちら

 

 

 

▲クリックして詳細を見る
▲クリックして詳細を見る

★満員御礼につき受付終了★

 【開催概要】

 


日時 : 11月20日(木)10:00~11:00

 

場所 : 大手町サンケイプラザ

 

 

※ 特別講演G1枠での開催となります

 

 

 

 

 

カンファレンス参加者のご感想

女性活躍推進がテーマのセミナーだと、結論がでなかったり具体案がなく、「結局は・・・?」

  と終わることが多いが、本日は具体的な施策をイメージすることができて非常に参考になった。

 

世間でいわれている女性活躍やワークライフ・バランスに対する研修や施策の問題点がよく

  わかりました。「長期的なキャリアを意識させる」ことが大事だ、ということを認識できたので、

  今後は社内で施策を考える上で活かしていきたいと思います。

 

刺さる施策について、会社のためだけではなく“自分のために”良い仕事をすること、良い人間

  関係を構築すること、とても大切であると実感しました。また、そのためにはどうすればいいか、

  日々自分に問いかけて考えていきたいと思いました。

 

お話の中の事例がどれも本質をついていて、まさに「現場の生の声」と思えて、納得感が高かった。

  ポイントをついていてとても興味深い講演だった。

代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング
働き方・人事のプロフェッショナル 講師プロフィール
ライフ・ポートフォリオのブログ

Facebook