人事向けセミナー

女性活躍推進、”2030”そしてその先へ

開催日時

2018年6月6日(水)13:00〜16:00 (受付12:40〜)  

                    受付終了しました

長期的視点で管理職を目指してもらうためのポイント紹介

 次の段階に進みつつある”女性活躍推進”

 

大手企業を中心に、制度面に関しての女性活躍推進の支援施策はほぼ”出そろってきた”

と言っても過言ではありません。産休・育休制度に加え、長期間・フレキシブルな時短勤務

制度も、当たり前になりつつあります。

そのなかで、出産・育児をしながら働き続けることは、大手企業で働く

キャリアを持った女性にとって”当たり前”になってきたと言えるでしょう。

 

その結果、企業の女性活躍推進は新たな悩みに直面することとなりました。

 

かつてのように、育児中の女性を手厚い福利厚生で「保護」するだけでは、

組織として、経営としてバランスが取れなくなってきているのです。

 

これは、曲がりなりにも女性活躍推進が一歩前進し、

「次の段階」に来たために起こる悩みと言うことができるでしょう。

 

ワークライフ・バランスの”バランス点”は、人によって異なります。

企業が期待する「バリキャリ型の両立」を前提に人材をふるいにかけていては、

意欲ある中間層の女性たちが管理職候補に上がってくることはありません。
 

その方法を理解する入口が、「ライフタイム・キャリア」です。

 

女性がライフイベント期を迎える30代は、管理職への昇格を視野に、

様々な仕事へのチャレンジが増え、責任も増してくる年次でもあります。

しかし、育児をしながら同時に重い職責にチャレンジし、昇格を目指してもらうには

若手のうちからのマインドセット(長期的なイメージ作り)が重要になってきます。

 

本セミナーでは、「働き方の3つの志向」「ライフタイム・キャリア」という

2つのキーワードを軸に、ライフイベント期をのりこえるためのキャリアの考え方と

長期的視点で管理職を目指してもらうための施策についてご紹介いたします。

 

セミナー内容

・長期的・継続的な女性管理職登用の仕組みを作る

・女性中間層を管理職候補としていくには?

・ワークライフバランスの”バランス点” ~働き方の3つの志向

・もっと主体的に働きたくなる、内発的動機づけのあり方とは? 

・ライフイベント期以前の啓発の重要性

・ライフタイム・キャリアを考える人事施策のあり方

 開催日時

2018年6月6日(水)13:00〜16:00 (受付12:40〜)

会場

〒101-0054 東京都千代田区 神田錦町3‐21

ちよだプラットフォームスクウェア401

対象者

企業の人事担当者・経営者

※ご同業や個人の方の受講はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください

定員 20名
参加費 無料
講師 前原 はづき (ライフ・ポートフォリオ 代表取締役)

会場へのアクセス

・竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分

・神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分

・大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分

・小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分

・JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

詳しくはこちら

すぐに内容を知りたい方へ

 本内容を急いで知りたいという場合はご説明に伺います。

 詳細はお問い合わせください。

 

セミナー参加者のご感想

これからライフイベントを迎える社員に対して、どう人生やキャリアを考えてもらえば良いかイメージが固まっていませんでした。「自分の人生は自分でつくることができる」「当事者意識を持って、ライフイベントに入る前に足腰を鍛えることでライフイベントを乗り越えやすくなる」ということが腑に落ちました。

ライフイベント期に先が見えず退職してしまう社員に対し、人生を俯瞰したイメージを持たせることが大切だと感じました。ライフ・ポートフォリオ変動期は10~15年。その中にいる時は長く感じられるけれど、その先にはもっと長い人生・キャリアが待っていることに気づかされました。

「働き方の3つの志向」や「仕事の4つの段階」など、非常に体系化されていて参考になった。社内だと総合職/一般職というくくりで考えてしまいがちだが、その中にも3タイプあり、それぞれに良い働き方と残念な働き方がある、ということが理解できた。無理にキャリアアップを強要せず、それぞれのタイプの中で「より良く働ける」よう工夫していきたい。

私自身が育休から復職したばかりで、キャリアを諦めた方が良いのでは…とモチベーションが下がっている中でのセミナー参加でした。自分のような社員が5年後にぶら下がりになっていくんだろうと後ろ向きに思っていましたが、自分の意識や行動でも「良いバランス変動型」になれると気づくことができました。微力ながら社内で広げていきたいと思います。

業種や業態によって「ビジネス重視型」「バランス変動型」「ライフ重視型」3つのタイプをうまく組み合わせることが、組織を安定させる。というお話が腹落ちしました。ライフ・ポートフォリオという考え方は、男女関係なく持つべき考え方だと思いました。

【過去の開催実績】

2018年
:1月17日(水)
         
2017年 :12月11日(水) 10月17日(金) 8月18日(金)  7月5日(水)  6月5日(月)  
2016年 11月16日(水) 9月16日(金) 6月9日(木)      
2015年 12月16日(水) 9月7日(月) 6月3日(水)      
2014年 :5月21日(水) 1月20日(月)        
2013年 :11月21日(木) 10月8日(火) 7月4日(木) 6月13日(木) 2月14日(木)  
2012年 :11月29日(木) 10月10日(水) 9月6日(木) 7月12日(木) 6月7日(木)  
  :2月21日(火)          
2011年 :10月13日(木) 9月15日(木) 7月15日(金) 2月18日(金)    
2010年 :10月22日(金) 8月24日(火)        
代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング

Facebook