人事向けセミナー

ライフシフト時代のキャリア研修を考える

開催日時

   2018年9月11日(火)13:00〜16:00 (受付12:40〜)     

ライフシフト時代のキャリア研修とは

■ ライフシフトと日本型雇用は矛盾する??

 

2016年10月に日本で「ライフシフト」が刊行されて以来、

特に人事関係者のあいだで大きな話題となってきました。

 

また、この1年で「複業」についての議論が進み、「ライフシフト」時代に向けて

日本社会も大きく舵を切った感があります。

 

一方で、「100年人生」「ライフシフト」とキャリアを論ずるとき、

ともすると複業、転職、起業・・・といったドラスティックなキャリア転換がイメージされます。

 

これは、日本型の長期雇用を前提とした人事慣行や育成の考え方とは

一見、相容れないように感じられ、戸惑う方も多いのではないかと思います。

 

「ライフシフト時代のキャリア研修」とは、複業や転職を推奨するものなのでしょうか? 

 

 

■ ライフシフト時代のキャリアのキーワード

 

ライフシフト時代のキャリアを考える上で、本質的なキーワードは

2つあると当社は考えています。

 

ひとつは「職業人生の長期化とフェーズの切り分け」

もうひとつは、「雇用される能力(エンプロイアビリティ)の維持・発展」です。

 

すなわち、技術革新等で社会構造や労働市場の変化がスピードアップする中で、

長い職業人生を通じて、稼ぐ力=雇用される力をいかに持ち続けるか・・・ 

それこそ、ライフシフト時代のキャリアの本質ではないでしょうか。

 

このように考えると、日本型雇用(長期安定雇用・非限定社員)の企業においてこそ、

「ライフシフト時代のキャリア研修」の必要性は無視できないものであると分かります。

 

組織内の評価やポジションを指標とした”内輪のキャリア形成”ではなく

労働市場を視野にいれた、エンプロイアビリティを指標とするキャリア形成を促さなければ、

日本型雇用は不活性人材の温床となり、企業の成長力は損なわれていくでしょう。

 

そしてライフシフト時代のキャリア形成は、「複業」や「休職」「留学」という形に限らず、

小さくスタート・実践することが可能な取組みがあるはずです。

 

 

■ 企業に求められるチャレンジとは

 

一方で、「労働市場を視野に入れたキャリア形成」は、もろ刃の剣でもあります。

社外で通用する能力のある人材は、「働く場所を選べる」人材でもあるからです。

 

ライフシフト時代、働き方・キャリア観を変えねばならないのは社員だけではありません。

雇用側である企業もまた、社員との関係性・向き合い方を変えざるを得ないのです。

 

「管理する対象」としての労働者ではなく、「時間と能力を提供してくれるパートナー」として

よき仕事仲間の関係性を作っていく姿勢・努力が求められます。

それができる企業こそが、自律した優秀な人材を惹きつける組織になるでしょう。

 

本セミナーでは、参加者同士のディスカッションの時間を設けながら

ライフシフト時代のキャリア研修、人材開発の考え方、企業の在り方について

幅広く意見交換を行いながら思索を深めていきます。

 

セミナー内容

・ 「ライフシフト」のポイント解説

  ※ライフシフトを読んでいなくても参加可能です

・ 意見交換会

・ ライフ・ポートフォリオ変化で考える「ライフシフト」

・ 長期的職業人生(ライフタイム・キャリア)と働き方のフェーズの変化

・ 「働く意味」を分解する ~仕事の4つの段階

・ 「働き甲斐」の再定義 ~仕事を俯瞰する

・ 質疑応答/振り返り

 

※ セミナー中、実際に研修で行うワーク・ディスカッションも体験していただきます 

開催日時 

2018年9月11日(火)13:00〜16:00 (受付12:40〜)

会場

〒101-0054 東京都千代田区 神田錦町3‐21

ちよだプラットフォームスクウェア 401会議室

対象者

企業の人事担当者・経営者

※ご同業や個人の方の受講はご遠慮いただいておりますので、予めご了承ください

定員 20名
参加費 無料
講師 前原 はづき (ライフ・ポートフォリオ 代表取締役)
 

会場へのアクセス

・竹橋駅(東西線) 3b KKRホテル東京玄関前出口より徒歩2分

・神保町駅(三田線・新宿線・半蔵門線) A9出口より徒歩7分

・大手町駅(三田線・千代田線・半蔵門線・丸の内線) C2b出口より徒歩8分

・小川町駅(新宿線・千代田線) B7出口より徒歩8分

・JR神田駅 西口出口・出世不動通りより徒歩12分

詳しくはこちら

すぐに内容を知りたい方へ

 施策検討のため、本内容を急いで知りたいという場合は

 ご説明に伺います。詳細はお問い合わせください。

【過去の開催実績】

2018年
:3月7日(水)
 5月23日(水) 7月9日(月)      
             
代表ごあいさつ・会社概要
育休復帰者 公開講座
産休・育休復帰者向け eラーニング

Facebook